コックニーコックス、タムサンと
a0104460_235341100.jpg

コックニーコックスのタムサンがMonkey faceに遊びにきてくれました。

電話やライブでなんどか話をしてましたが、いい方ですわー。

お店ではマネークリップをGETして頂き嬉しい限り。

せっかくなので、飯(俺)酒(タムサン)店を閉めて行きました。

タムサンはそんなに会ってないのに、

「飯でも行きますか!?」

と言ったら

「たくみ酒飲まないのにいいのかぁ」

なんて、覚えててくれて。

んで僕は最近少しご無沙汰しているというか、DREX解散以降その辺のシーンの事はあんまりわかっていないので最近の状況を教えてもらったり、タムサンの考えや印象を聞いて、少しばかり昔の話も交えつつな感じで。

The 4mationの事もすごく良く言ってくれて、息子さんも歌ってくれてるんだとか。

そうだなぁ。

ホントにキッズにも聞いてもらいたい。

どうすれば届くんだろうなぁ。

1つ面白かったのは、タムサンが、誰か忘れたけど、誰かこんな事言ってたぞって切り出した話。

「昔のロカビリーの人達が長いスカートの女のオバサンとリーゼントにロングジャケットを来たオジサンが60sの音楽に合わせて踊ってる、オジサン、オバサンをみてた時のように、パンク(70s,80s)のシーンも若い世代からみたらそう見えるんじゃないか、それぐらい年齢層が上がっていて、風化してしまうんじゃないか!?」

って言う話を誰かが言ってたって。

タムサン、その話したの僕ですよー(笑)

そう。僕なのです。

タムサンになんとなくそれ僕ですって言えなかったけど、その話が80年代から日本のシーンをみてきて今でもステージに立っている人の心に残っていたのが嬉しかった。

僕は古い音楽も新しい音楽も好きというか、聴ける。

いいものはいい。

昔のファッションもいい。

今もね。

どっちも否定も肯定もできる。

自分が正しいじゃなくて、勝手にいろいろ思うだけ。

タムサンも音楽性やシーンについて悩んでるというか考えを持っていて興味深かった。

その答えを探し続ける姿勢はやはりパンクだと思う。

僕から誘ったのにタムサンはかっこよくおごってくれた。

ご馳走さまでした。

こんな大先輩とまたゆっくり話ができるときが楽しみだ。

タムサン、ありがとーございました。
[PR]
by drex_takumix | 2012-04-14 23:53
<< 脱原発、ではあなたはなにを推進? 本日はライブROCK OUT >>



VOICE OF A NEW ERA
by drex_takumix
ブログパーツ
LINK
以前の記事
2016年 01月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 08月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧